text4.jpg
orange.gif

亀田誠治の使用機材

亀田誠治、ベースを弾いてる人間で知らない人はいるのだろうか?
僕の中で亀田誠治師匠は(って逢ったことないですがw)
ベースプレイヤーとして最高の音を出してくれる方だと思っています。

なによりあの亀田誠治のブリブリのベースの音、何の機材を使っているのだろうとベースマガジンやネットで散々調べまくった事があります。

まずは亀田誠治さんの使用機材、おなじみのエフェクター、ロジャーメイヤーブゥードゥーベース。僕も買ってみたがなかなか亀田誠治さんのような音が出ません
(笑 また、亀田誠治さんの真似をして66年製フェンダーオールドのベースも購入してみましたがあの音がでません(笑

なぜ亀田誠治師匠はあんな音が出るのか?
いつぞやのベースマガジンに亀田誠治師匠のインタビューが載っていたのですが、(たしか東京事変のアダルトが出たときだったと思う、アダルトは亀田誠治プロデュースではないけど) 結構真似してみました(笑
ライブDVDも見て色々実験していると、亀田誠治師匠の特徴が何となくですがわかってきました。
まず、亀田誠治師匠のピッキング、速度がめっちゃ早い。

また、亀田誠治師匠はベースのブリッジに手套の部分を固定している。 ピックはフェンダーミディアム(0.8mm) また、亀田誠治師匠のピッキングはベースの弦に対してほぼ平行に(やや逆アングル?)に当てている。

また、自分も最近購入したのですが(ベースマガジンを見て)亀田誠治師匠の使用機材で知らなかったのが、モンスターベースというシールド。 試してみたのですが太くて特徴的なサウンド。
是非亀田誠治が好きな方は試してみる価値があると思う機材の一つ。(エフェクターより安くて手っ取り早く近い音色が出ると思われる) また、不定期ながらもこのブログで亀田誠治師匠の情報を更新していくので興味がある方は時々見てあげてください〜
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。